Engrave with!!
手彫り工房ブログ

手彫り工房のオフィシャルブログです。金属彫ってます。彫ってます。

月桂樹と唐草の緋色銅リング バリカタ!

2018
27
こんにちは。

こちらは手彫り工房作品&商品紹介です。

緋色銅 バリカタ! シリーズ


緋色銅のバリカタ!シリーズの月桂樹と唐草バージョン、同時リリースです。
伝統的かつスタンダードな唐草模様をぐるっと一周彫ったリング
緋色銅 唐草 バリカタ3

流線を彫りこんだ月桂樹のリングです。
緋色銅 月桂樹 バリカタ4


緋色銅 バリカタ!についてはコチラの記事をご覧ください。

黒緋(くろあけ)かもしれない。


銀を5%混ぜた影響でちょっとダークな緋色銅。
しかし、これは別の色なのでは?と調べたところぴったりな色がありました。

それは、↓黒緋(くろあけ)という色です。
_______________
冠位十二階の四位の色なので、昔から使われてきた色ではあるようです。

しかし、黒緋と言われてピンとくるのは、
よほどの歴史好きだけなのではないか・・・・。
緋色だってどちらかと言えばマイナーな色なのに・・・。
と悩んでおりまして、黒緋のリングと改名するかどうかは検討中です。

光の種類と当て方


このバリカタ!の緋色銅リング、外と室内では見え方がけっこう違います。
室内の照明では、色はより暗く、黒に近い赤という感じになります。
一方、屋外の日光では、色は少し明るく、ちょっとダークな緋色という感じです。
緋色銅 唐草 バリカタ4

緋色銅 唐草 バリカタ2

・・・言葉では説明しづらいですね。

そのため、屋外の日光下でこそ美しいリングと言えます。
コーティング剤の関係で着用しての水仕事は避けてほしいですし、
お出かけ用のリングとして使っていただけるとうれしいですね。


それでは。