Engrave with!!
手彫り工房ブログ

手彫り工房のオフィシャルブログです。金属彫ってます。彫ってます。

日本の借金が1000兆円を超えている話

2015
15
ご存じかもしれませんが,日本の借金は1000兆円を超えて増え続けています。
恥ずかしながら,この借金について詳しいことを私は知りませんでした。
それはよくないんじゃあないか!
ということで,経済について素人の私がちょっとだけ借金について考えみました。

日本の借金,1000兆っていわれても,実感がわかない・・・
一人当たりに換算するとざっと800万円の借金です。(5月15日現在)

4人家族なら,3200万円ですね。家買えちゃう!


さぁ,この返すアテのない借金もいづれ返さないといけません。
では,誰に返すのか?

答え,日本の金融機関(ひいては日本国民),です。

海外から借りているのは,約5%ほどです。(2014年データ)
大半は日本国内からなんですね。
逆にほとんどが日本国内だから,まだ大丈夫じゃない?みたいな感じでいるわけです。

じゃあ,もし日本が借金を返せなくなったらどうなるか。

まず,民間の銀行はたくさん国債を持っているので,いくつか銀行つぶれるはず。
1000万円以上の貯金ある方は,注意ですね。(貯金が保証されるのは1000万円まで)

年金基金もたくさん国債持っています。
やばい!私たちの年金がやばい!!
まぁ,何もしなくてもヤバイですが(笑)
日本の人口は減り続けていますから,国が破産しなくても子供に大きな負担がいきます。
そう思うと,多少子供がうるさかったりしても,大目に見ることができますね。

話を戻して~

このように,日本の場合,国内でほぼ完結しているが故に
日本が破産した場合は日本国内のダメージがめちゃくちゃでかくなります。
日本の金融機関が借りていると言っても,そのダメージはきっかり国民が受けます。
その点,
この前破産したギリシャなどは他の国に借金をしていた分,まだマシといえるでしょうね。
(ギリシャの国内分は約45%,一番貸してたフランス可哀そう)


最後に,日本が破産した時のリスクに備えて・・

もし日本が破産したりすると,日本円の価値がダダ下がりします。
そういう時に持っておくといいのが,金銀プラチナですね。
経済的に余裕があるなら,円だけでなくこういった貴金属や他の通貨での貯蓄もしておくと良いです。
貴方の代で大丈夫でも,お子さん,お孫さんの代で・・・ということはあり得ますからね。
リスクは分散させましょう。

ちなみに,私はそんな経済的余裕はありません!ナンテコッタ!!(笑)