Engrave with!!
手彫り工房ブログ

手彫り工房のオフィシャルブログです。金属彫ってます。彫ってます。

カーネーション前の歯車彫り

こんにちは。前の記事でカーネーションにチャレンジしていると書きました。今回は、そのカーネーションの前に歯車を彫っていこうという記事です。なぜ?カーネーションの前に歯車カーネーションに挑戦している過程で、一つ方針を決めました。それは、花びらを彫るのではなく、花びらと花びらスキマをくりぬいていくように彫ろうと。特に中心部分。一言で言えば、浮き彫りに近いです。とはいえ、初めから曲線をくり抜くのは難しいで...

2018
12

カーネーションの彫金が難しい・・。

こんにちは。母の日を見すえてカーネーションの彫金に挑戦しています。ですが・・・なかなか難しい。中心部が難しい。カーネーションって中心部に薄い花びらを詰め込んだ感じになっています。この薄い花びらがたくさん集まっているのが良いところかと思うのですが、これがなかなか難しい。現状、こんな風です。分かりやすく暗いverどうしても開いた感じになったり、汚くなったりしています。あのカーネーション特有の密集した感じ...

2018
06

銅の共付け研究 後編

こんにちは。今回は、銅の共付け研究 後編です。銅の共付け 前編を踏まえたうえで、具体的な方法に触れていきます。別溶かし多分他にも方法はありますが、私の行ったのは「別溶かし」です。やり方は以下の通りです。1.バーナーを机の上など安定したところに置き、点火します。(バーナーがコケると非常に危ないので、気を付けてください。)2.銅の欠片とリング本体を別々に持ちます。↓ピンセットの二刀流(バーナーを置いて...

2018
30

銅の共付け研究 前編

こんにちは。近々緋色銅リングのリニューアルをする関係で、銅の共付けの研究をしっかりやる必要に迫られていました。ロウを使わずに、銅と銅をくっつけたいのです。(ロウとロウ付けに関しての記事はコチラ)目標は、確実にくっつける、かつ火ムラができるだけ少なく、です。なぜ緋色銅で共付けが必要なのか?そもそも、なぜ緋色銅で共付けが必要なのか?(緋色銅についての記事はコチラ)それは、緋色銅は銅が溶ける寸前まで熱っ...

2018
20

銅の加工 このキズ?くぼみ?の原因を追う。

こんにちは。先日、銅を加工しているときにこんなキズ?というかくぼみみたいなものができました。原因を追う今までにない失敗や現象を見つけたら、できるだけしっかり原因を調べていきましょう。そうすると、失敗を防ぐための応用が利くようになる、といいますか・・・。色々な場面でやっちゃいけないことがわかるようになります。原因はバリ残し&ローラーまず、このキズのようなくぼみのようなものはローラーっぽいなと考えまし...

2018
13