Engrave with!!
手彫り工房ブログ

手彫り工房のオフィシャルブログです。金属彫ってます。彫ってます。

バリ取り 実例写真 彫金アクセサリー教室

こんにちは。こちらは彫金アクセサリー教室です。前回はバリ取りについて図解しました。しかし、やっぱり図だけではわかりにくいかもしれないので、実例写真追加します。前回のバリ取りの図と合わせてご覧ください。広めに切り取り実際は直線よりも急な曲線でバリが発生しやすいです。そのため、実例写真は曲線です。それではまず、こんな風にバリが発生してしまいました。ちょっと手前から切り取ります。完成?!赤丸のところに注...

2017
16

雪の結晶 シルバーリング

こんにちは。こちらは手彫り工房の作品&商品紹介です。今回は「雪の結晶 シルバーリング」の紹介です。手彫りで雪の結晶を線彫りで雪の結晶ではなく、深く彫って半ば彫り崩しみたいな感じで作ってみたかったのです。六角形の板をドーム状に湾曲させて彫っています。ちょっと幾何学的な模様といいますか、長さをキチっとしないといけないところが多いのが難しいところでしたね。今回は自然光で撮影モノによって自然光で撮ったり、L...

2017
11

バリを取る 彫金アクセサリー教室

こんにちは。こちらは彫金アクセサリー教室です。今回は、前回宣言した通りバリ取りについてやっていきます。バリより手前から黒く塗りつぶしてあるところがバリです。3本線の真ん中の点線が一番低い「谷」にあたる線ですね。バリを取るときは、赤線で囲ってあるところを切り取るようにします。バリよりちょっと広めに切り取るときれいにできます。あくまでも、ちょっと広め、です。ピンポイントでバリだけ取ろうとするとえぐり取...

2017
08

月うさぎは夜想う シルバーネックレス

こんにちは。こちらは手彫り工房の作品&商品紹介です。今回は、「月うさぎは夜想う シルバーネックレス」です。月と兎と月桂樹月とウサギのモチーフはよく知られていますよね。私もかつて挑戦してみたのですが、デザイン的にしっくり来ず見送りました。よく知られているがゆえの作りにくさを感じてしまったのです。そこで、月とウサギ、さらにそこに月桂樹を足しました。月桂樹は勝利と栄光のシンボルとなっていて縁起が・・・み...

2017
01

銀と緋色銅の象嵌リング

こんにちは。銀と緋色銅の象嵌リング、ようやく完成しました。象嵌とは象嵌(ぞうがん)とは、彫金において金属Aに別の金属Bをはめ込む技術です。彫金以外だと、陶器や木の象嵌もあるようです。今回は、緋色銅をシルバーリングに象嵌しました。構想から半年実は銀と緋色銅をあわせるリング、2017年2月に一度作って失敗しています。現在9月なので約半年です。デザインや技術面で少しずつ改良をしつつも、どうにもイマイチで一度凍結...

2017
24