Engrave with!!
手彫り工房ブログ

手彫り工房のオフィシャルブログです。金属彫ってます。彫ってます。

流れる音符のリング

こんにちは。こちらは手彫り工房の作品&商品紹介です。今回は、流れる音符のリングです。♪と♬ 音符が流れるように♪(八分音符)と♬(連桁付き十六分音符)を彫りました。♪と♬の間の波線で音楽が流れている様子を表しています。以前に挫折した彫金通常の片切タガネだと鉛筆で描いたような線を彫るのは、なかなか難しいです。2mmのリングに彫るとなると、細く深く彫らないと音符みたいな記号はボケた感じに...

2018
20

ループ・ループ 緋色銅リング

こんにちは。こちらは手彫り工房の作品&商品紹介です。今回は、「ループ・ループ 緋色銅リング」です。緋色銅についてはコチラへどうぞ。ループ・ループ2本の線が緩やかに交差しています。きれいに彫るうえで気を付けているのは線の太さです。見た目は緩やかですが太さの変遷は意外と急なので、彫っている分には忙しさを感じます。シルバーでも実はシルバー950でも彫っています。シンプルな模様ですが、片切タガネの良さがでる彫...

2018
13

緋色銅 バーナー3本体制・・・で、電卓が溶ける。

こんにちは。緋色銅の作り方をまた色々と試しています。今回は、バーナー3本体制です。色を均一に、もっと良くより色を均一に、より色をよくするため、バーナーを3本体制にしてみました。イイ感じの色はチョイチョイ出てはいましたね。2本体制でやっていたころに比べ、いくつか工程も減らせました。しかし、バーナーの位置が難しいため、どのみち厳しかったかなとも思います。ただ3本の炎を並べるだけではダメで、炎の一番良い部分...

2018
04

カーネーションの彫り決定版

こんにちは。長かった・・・。カーネーション彫りが決まりました。真ん中と周辺は別物一つの花だから、一つの彫り方・・・とは限らないようです。真ん中と周辺は完全に別物。真ん中を彫ってから周辺部を飾り付ける、みたいな彫り方です。真ん中がどうしてもきれいに彫れなくて悩みました。しばらくは小さな〇を彫って中身を割る感じで花びらを彫っていたのですが、どうしても汚い。そこでいくつかの弧を組み合わせる感じにしたら上...

2018
29

歯車からカーネーションへ

こんにちは。とある事情からカーネーションを彫る前に歯車を彫っていました。今回は、歯車にいったん見切りをつけてカーネーションを彫っていきます。歯車に見切りをつけた理由理由は、ある段階からカーネーションより難しくなったと感じられたためです。小さく彫るのもそうですが、小さな歯車をかみ合わせる構図は確実にカーネーションより難しいです。そのため、いったん見切りをつけることにしました。↑直径約2.3㎜じきにまた取...

2018
22